妊娠4ヶ月目(12週・13週・14週・15週)の過ごし方と注意点は?

MENU

 

つわりが楽になって、流産の危険性も減るため
ママさんのストレスも減り
身体的にも精神的にも少し楽になってくる時期です。

 

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)のママさんの体の変化は?

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)のママさんの体の変化は

 

 

・つわりが少しずつ楽になってくる
・基礎体温が低温になる

 

 

妊娠12週を過ぎた頃から、
辛かったつわりが徐々に治まってきます。

 

 

中には出産直前までつわりが続いていたという人もいますが、
ほとんどはこの時期にはおさまっているようです。

 

 

また、妊娠初期から続いていた高温期が終わり、
低温期へと移行します。

 

 

体のほてり、だるさが取れて気分がスッキリするでしょう。

 

 

気分転換や体力作りのために
家事やウォーキングなんかをするのもいいかもしれません。

 

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)の赤ちゃんの成長は?

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)の赤ちゃんの成長具合としては

 

 

・性器がはっきりしてくる
・皮下脂肪がついてふっくらしてくる
・心拍動が今まで以上に活発になる
・妊娠13週には頭殿長は約7.5cm
・体重は30〜40g
・ママの子宮は幼児の頭くらいの大きさ

 

 

男女の外性器はほぼ完成しているのですが
超音波で見て性別が分かるのはもう少し先になります。
赤ちゃんの向きによってはなかなか見えません。

 

 

また、手足の骨や筋肉も発達してくるので
超音波で見ると、おなかの中で動き回っている様子が確認できたりします。

 

 

この時期には、心臓、胃、腸、肝臓などの内臓器官はほぼ完成します。

 

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)の過ごし方、生活アドバイスは?

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週)の過ごし方、生活アドバイスとしては

 

 

・徐々に大きくなってくるお腹のためのケアをする
・締めつけの少ないマタニティ下着をつける
・全身の保湿をしっかり行う
・出産する産院を選ぶ

 

 

まだそれほどお腹は大きくなっていませんが
今までの下着では苦しくなってくるかもしれません。

 

 

マタニティ下着は授乳用の下着としても兼用できるので
今のうちから少し試してみてもいいかもしれません。

 

 

また、かゆみや湿疹などのマイナートラブルや
妊娠線対策としてしっかりとした保湿を習慣づけましょう。

 

 

妊娠線対策については、
妊娠線ケアはいつから?妊娠線ができる原因は?のページを読んでみてくださいね。

 

 

ちなみに、病院によっては妊娠初期のうちに
分娩の予約をする必要があるところもあります。

 

 

まずはどんな風にお産したいのかを考えて、
そこから自分にあった産院を選ぶのがいいと思います。

 

 

○関連記事

 

妊娠初期の服装の注意点は?

 

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)のママさんの体の変化は?

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)のママさんの体の変化は

 

 

・胸や下半身に脂肪がついてくる
・下半身のふくらみが分かるようになる
・経膣プローブから経腹プローブに

 

 

まず、赤ちゃんを守るために脂肪がついてきます。
ママの全身が今まで以上にふっくらしてきます。

 

 

また、赤ちゃんはまだ小さいのですが
子宮は子供の頭くらいの大きさになってきます。
そのため下腹部のふくらみがさらに目立つようになってきます。

 

 

ちなみに、検診の仕方が、今までは膣に挿入するタイプだったのに対し
お腹の上からプロープを当てて赤ちゃんの状態を診るようになります。
全身の状態や動いている様子も確認できます。

 

 

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)の赤ちゃんの成長は?

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)の赤ちゃんの成長は

 

 

・胎盤が完成して臍帯(さいたい)から栄養を摂るようになる
・皮膚に産毛が生えてくる
・妊娠15週には頭殿長約11cm、身長約16cmまで成長
・体重は約100gでレモン1個分くらいの重さに

 

 

胎盤がほぼ完成します。
臍帯で母体とつながり、酸素や栄養が母体から直接送られてくるようになります。
また老廃物や二酸化炭素などは赤ちゃんから母体へと送り返されます。

 

 

胎盤が完成すると流産の確率はグンと下がります。

 

 

また、まだ目は閉じたままですが
顔に産毛が生えてきます。
皮膚の色も透明から徐々に赤みを増してきます。

 

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)の過ごし方、生活アドバイスは?

 

妊娠4ヶ月目(14週・15週)の過ごし方、生活アドバイスは

 

 

・お腹が大きくなる前から生活の改善をしましょう
・バランスのとれた食事を心がける
・歯医者に行って歯科検診を受ける

 

 

まず、つわりのころのように好きなものを好きなように食べるというのはここまでです。
きちんと栄養バランスを考えた食事をしましょう。

 

 

もちろんつわりが辛くなくて可能な人はもっと早くから
食事の栄養バランスを考えてあげたほうがいいです。

 

 

特にカルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンはサプリメントもいいですが
できるだけ食事からしっかり取るように心がけてください。
サプリメントはあくまでも補助という感覚で摂取するのが正解です。

 

 

○関連記事

 

>>妊娠初期から摂ったほうがいい栄養は?

 

>>グレープフルーツを妊娠初期から食べたほうがいいのはなぜ?

 

>>妊娠したらお菓子は食べてもいいの?妊娠中の間食は?

 

 

 

また、意外と忘れられがちなのが歯科検診。
つわりがきつくて吐き気がひどく、歯磨きがちゃんとできなかった
ということはありませんか?

 

 

意外と妊婦さんの虫歯になる確率は高かったりします。
出産後は赤ちゃんにつきっきりで歯医者に行く暇も取れないかもしれません。
今のうちに歯科検診に行き、しっかり治療しておきましょうね。

 

 

 

妊娠したら、お腹の中の赤ちゃんのためにも栄養には気をつけたいですよね。特に妊娠初期は胎盤が作られるので、細胞分裂が盛んな時期です。この時期に特に摂取したほうがいい成分は鉄と葉酸です。それでは順番に説明していきますね。↓   ↓   ↓妊娠初期に鉄分が必要なのはどうして?妊娠中は細胞分裂が盛んになるので人によっては貧血を起こしやすくなってしまいます。ですので鉄分を積極的に摂取することが必要となってき...

 
 

妊娠線ができてしまう原因は?妊娠線ができてしまう原因は大きく分けて2つあります。1つ目はお腹が大きくなるにつれて起こる急激な皮膚の伸びです。2つ目は体内のコラーゲンの減少です。妊娠中はステロイドホルモンというホルモンの分泌が盛んになります。このステロイドホルモンですが、実は体内のコラーゲンを減少させる働きを持っています。女性の美肌にとってなくてはならないコラーゲンを減少させてしまうなんてなんて罪な...

 
 

マタニティ・妊婦用のパジャマについて。出産、入院のためのパジャマですが、妊婦用のパジャマってとても長いですよね。私も最初はなんであんなに長いんだろうって思っていました。ユニクロとかで少し大きめのパジャマを買うのはダメなのかなーって。あの丈の長いパジャマは2度と使わないような気がして。私の場合ですが、1人目は入院中に陣痛が来ました。分娩台に上がるときは病院支給のもの(長い丈のもの)に着替えました。そ...

 
 

妊婦さんが体を冷やすことはそんなに悪いの?妊娠中は体を冷やさないようにとよく言われます。実際に体を冷やすことで赤ちゃんに悪影響が出てしまうこともわかっています。ママの体に対しての冷えの悪影響はとにかく血行が悪くなることです。それによってつわりが酷くなるおなかが張りやすくなる(妊娠線も残りやすくなる)腰痛・便秘になりやすくなる手足のむくみ産後の母乳が出にくくなる陣痛が酷く感じるようになる特に妊婦さん...

 
 

妊婦さんが旦那に対してイライラしたりストレスを感じたりするのはどんな原因があるのでしょうか?奥さんが妊娠前に比べて急に怒りっぽくなったと感じている夫の方はぜひ最後まで読んでみてください。妊婦の旦那が踏みやすい地雷あるあるつわりで苦しんでいるみたいだったから「今日も、うどんでいいよ」って言ってあげた。そしたらなんだか不満そう。(てゆーか俺なりに譲歩してあげたのに…。)妻が「ちょっとお腹が張ってる、病...

 
 

妊娠中のタバコと禁煙のストレスについて妊娠中にタバコを吸う人で、禁煙するとストレスになるからお腹の赤ちゃんに悪いからだから少しはタバコを吸ってもいいんだという人もいますよね。本当にタバコを吸うよりも、我慢するストレスの方が赤ちゃんに悪影響を与えてしまうのでしょうか?ニコチンよりもストレスの方が赤ちゃんに悪影響を与えるのでしょうか?たしかにタバコを無理にやめる時のストレスはかなりのものですのでお腹の...

 
 

食べづわりの人はもちろん、休み休みの間についつい完食をしてしまったり妊娠をきっかけに食べ物の好みが変わってお菓子に手が伸びてしまう妊婦さんも多いはず。ですが、カロリー、砂糖、添加物など、いろいろ気になることは多いですよね。このページでは妊娠中の間食に関するいろいろな疑問について取り上げてみました。妊娠中にチーズケーキは食べてもいいの?妊娠中に生チーズを食べてはいけないということを聞いたことがある人...

 
 

妊娠初期にジーンズを履くのはNG?妊娠初期のお腹がまだ出てきていないような時期に、お腹を締めるような服装(たとえばジーンズなど)を履くというのは胎児にとって大丈夫なのでしょうか?この場合、超初期段階の妊娠が発覚するかしないかぐらいの時ならまだ服装に気を使う必要はありません。よっぽど、お腹の形が変わるんじゃないかというくらいの極端な締め付けをする服はやめておいた方がいいと思います。そもそも子宮は下腹...

 
 

〜妊娠していなくても〜妊娠0週からスタート妊娠生活の始まりとは言っても、妊娠2週未満のお腹の中には赤ちゃんはいません。卵管の中で生死と卵子が出会い受精卵となるのが、月経周期の14日目頃の排卵期です。そこから約1週間かけて卵管にたどり着いた受精卵が子宮内膜に着床すると、晴れて妊娠の成立となります。日本では最終月経が始まった日を「妊娠0週0日」というふうに数えます。つまり、妊娠0週はまだ生理中です。排...

 
 

女性ホルモンが増え体や心に変化があらわれますおなかの中に胎嚢(たいのう)と呼ばれる赤ちゃんの袋が見える頃になると、妊婦さんの心や体にも色々な変化があらわれてきます。「なんとなくからだがだるい」「胃がむかむかする」といった不快感を感じることもあるでしょう。これは妊娠を維持するためのヒト絨毛性(じゅうもうせい)ゴナドトロピンという物質が活発に分泌されるためです。このホルモンの分泌量で妊娠の判定をするの...

 
 

妊娠3ヶ月目にあたるこの時期は、ホルモンの影響でつわりもピークになります。ママの体も赤ちゃんの成長具合も週ごとに刻々と変化していきます。妊娠3ヶ月目(8週・9週)のママさんの体の変化は?妊娠3ヶ月目(8週・9週)のママさんの体の変化としてつわりがピークになる尿の回数やおりものが増える便秘気味になることもある早い人ならば妊娠4週目頃からはじまるつわりですが、6週、7週、8週目がピークとなる人が多いで...

 
 

つわりが楽になって、流産の危険性も減るためママさんのストレスも減り身体的にも精神的にも少し楽になってくる時期です。妊娠4ヶ月目(12週・13週)のママさんの体の変化は?妊娠4ヶ月目(12週・13週)のママさんの体の変化は・つわりが少しずつ楽になってくる・基礎体温が低温になる妊娠12週を過ぎた頃から、辛かったつわりが徐々に治まってきます。中には出産直前までつわりが続いていたという人もいますが、ほとん...

 
 

ついに安定期に入ってきます。体重管理に特に注意しなければいけない時期です。妊娠5ヶ月目(16週・17週)のママさんの体の変化は?妊娠5ヶ月目(16週・17週)のママさんの体の変化は・さらに」お腹が目立ち始める・乳房が大きくなって張りが強くなる・食欲が増してくるまずはおなかのふくらみがさらに分かりやすくなってきます。ほかの人から見てもすぐわかる状態になります。妊婦さんとしての自覚も強くなってくる時期...

 
 

この時期は赤ちゃんの胎動を感じ取ることが出来るようになる、妊婦さんにとってはとても幸せな時期になります。妊娠6ヶ月目(20週・21週)のママさんの体の変化は?妊娠6ヶ月目(20週・21週)のママさんの体の変化はほとんどの人が胎動を感じるようになる便秘や痔になりやすい乳首がチクチクしやすくなるといった感じです。特に、初めて胎動を感じることができた時の喜びは女性ならではの幸せであると言えますよね♪もち...

 
 

妊娠初期の基礎体温はどれくらい?妊娠すると女性の基礎体温は1〜0.5℃高くなります。個人差がありますが、着床した時期は特に高く37℃を超えている場合も普通にあります。私の場合4週目くらい(このくらいで妊娠発覚)からはもう少し落ち着いて36.60〜37.50くらいになっていました。妊娠初期に基礎体温が下がってしまう原因は?妊娠初期に基礎体温が下がってしまう原因はいろいろありますが単純な計測ミスの場合...