妊娠初期の葉酸は絶対に必要?

MENU

 

妊娠初期のお母さんなら、葉酸を摂ったほうがいいということは
一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?

 

たしかに葉酸を摂らないと
障害を持った子供になる確率が高くなる
ということが
あちらこちらに書かれていますよね。

 

妊娠初期に葉酸を摂らないと本当にそんなにリスクがあるのかどうか
気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

葉酸不足で懸念される赤ちゃんの障害って?

 

よく言われているのが、
葉酸が不足してしまうと二分脊椎などの
神経管閉鎖障害になってしまうということです。

 

二分脊椎は世界的に見て出生1000人に1人の先天異常です。
日本においては約3000人に1人と、
決して発症率が低い病気ではありません。

 

発症してしまうと

  • 多毛、血管腫、母班(色素班)
  • 皮膚小陥凹または皮膚洞(皮膚表面の小さな穴)
  • 皮膚瘢痕(たばこによる火傷に見える)
  • 人尾(human tail)または皮膚付属器(caudal appendage)とよばれるソーセージ様の皮膚突起物
  • 臀部の左右差や臀裂(おしりの割れ目)の歪み

といった症状があらわれます。

 

また水頭症を併発することが多く、

  • 歩行障害
  • 認知症
  • 尿失禁

といった兆候が現れます。

 

二分脊椎を予防するためにどうすればいい?

 

二分脊椎を予防するために、
葉酸を摂取したほうがいいと言われているのは確かに本当です。

 

ですが産院でお医者様に質問するとわかるのですが、
葉酸を摂取が二分脊椎の予防に効果的なのは、
実は妊娠希望の少し前から妊娠初期の段階なのです。

 

理想を言えば妊娠に気づいてから葉酸を摂取し始めるのは
胎児への作用を目的とした場合ではちょっと遅いのです。
できれば「妊娠したい!」と思ったらすぐにでも葉酸を摂取し始めるのが一番です。

 

じゃあ妊娠発覚したらもう葉酸を飲む必要はないのか?ということはありません。
妊娠中はもちろん出産後の女性の体にも葉酸は必要な成分の1つですので
積極的に摂ってなんら損はありません。

 

特に妊娠して最初の8週目くらいまではやっぱり葉酸の摂取は必要です。

 

ただ、妊娠中期〜後期になると葉酸以上に鉄分が不足する場合が多くなりますので
そちらも一緒に摂れるサプリメントを飲むのはおすすめです

 

私が実際に妊娠初期に飲んでいた葉酸サプリは?

 

私も妊娠初期のころベルタの葉酸サプリを飲んでいました。
ベルタを選んだのは無添加で一番成分がしっかりしていたと感じたからです。

 

やっとのことで妊娠できたという思いもあり、
「絶対に健康に産んであげたい!!」と思っていたので結局臨月近くまで続けていましたね。

 

色々情報をかき集めて一番評判が良かったので購入♪

 

サプリメントっていつもは飲まないので味とかがちょっと不安だったんですが、
すこーし鉄っぽいかな?ってくらいでそんなに気になりませんでした♪

 

粒も他の葉酸サプリより小さめだって聞いていた通り、飲むときに苦しくはないです。
でも大事な部分はなんといっても無添加で安心安全な成分ですよね♪

 

お腹の中にいるまだちっちゃな赤ちゃんのためにも悪いものは絶対に飲みたくなかったので
ベルタ葉酸サプリにしておいてよかったです。

 

赤ちゃんを健康に生んであげたい!と考えている方にはとてもおすすめなんですけど、
品質にこだわっているので普通に通販で買うとけっして安くはないんです…。

 

なので送料無料で限定の特別割引をやっている↓の公式ページから購入するとかなりお得です♪ 
   ↓       ↓       ↓

 

 

 

 

 

○関連記事

 

>>妊娠初期から摂ったほうがいい栄養は?

 

葉酸を摂取できる食品は?

 

葉酸を多く含む食品を一部まとめてみました。
ちなみに厚生労働省が推奨する葉酸の1日の摂取目安は400ugです。

 

食品名 100gあたりの葉酸量(ug)
あまのり(焼) 1900
グレープフルーツ  15
オレンジ 32
いちご 91
パパイヤ 44
マンゴー 85
アボカド 84
白菜 61
くわい 140
さつまいも 49
調整豆乳 31
納豆 120
乾燥そらまめ 259
ほうれん草 210
グリーンアスパラガス 190
ブロッコリー 210
かぼちゃ 80
チンゲン菜 66
しゅんぎく 190
からし菜 310
なば菜 340
みずかけ菜 240
たか菜 180
73
大豆もやし 85
乾燥大豆 230
ぜんまい 210
わらび 130
ふきのとう 160
カリフラワー 93
乾燥ささげ 300

 

などがあります。
基本的に野菜やフルーツが多いですね。

 

ちなみに他には牛、豚、鳥の各種レバーも葉酸を非常に多く含んでいます。
ですが、レバーは食べ過ぎるとビタミンAを過剰摂取してしまう心配があるので
バランスよく少し食べるくらいならいいのですが食べすぎには注意です。

 

基本的にビタミンやミネラルにはバランスというものが重要で
どれかを偏って摂ってしまってもいけませんし、
足りなさ過ぎてもいけません。

 

基本的には野菜をしっかりとって食品で栄養を摂るのが理想です。
それに加えてサプリメントを飲むのが一番バランスが取りやすいでしょう

 

健康な赤ちゃんに会いたい人に大人気!
ママと赤ちゃんのために必要な準備について知りたい人はこちらをクリック♪
   ↓     ↓     ↓


 

妊娠中は生ものは食べちゃダメ?肉や魚を生ものの状態で摂ることは、妊婦さんにとって実はあまり良くありません。その理由は生の状態の肉や魚介類に存在する微生物の存在です。生の肉や魚介類の中には様々な微生物が存在しています。妊娠中は体の抵抗力が落ちているので、そういった生の食品というものはできるだけ避けるのが無難です。微生物の中には人体に悪影響を与えるものもいますので、そういったものに感染してしまうと、中...

 
 

味も栄養素も妊婦の強い味方のグレープフルーツの秘密は?つわりに悩む妊娠初期のママさんに大人気のグレープフルーツ。ほどよい酸味とさわやかな甘さで、グレープフルーツのおかげで辛いつわりも乗り越えられた!なんて声もよく聞かれます。でもグレープフルーツは美味しさだけではなく、栄養的にも妊娠初期のママさんにピッタリな食品だということをご存知でしょうか?その理由をまとめてみたので、妊娠中の栄養が気になる方はぜ...

 
 

妊娠中にお酒を飲んではいけない理由は?妊娠中に飲酒をすると飲んだアルコールは胎盤を通過します。胎児はアルコール代謝能力が非常に低いので胎児性アルコール症候群を引き起こします。以前は1日1杯程度の量ならば、飲酒しても、それほど影響は多くないと言われてきました。その頃はたしかに医学的にも確定しておらず、一部では都市伝説的な扱いをされていた時期もありました。ですが現在では、妊娠中のアルコール摂取は絶対に...

 
 

妊娠初期のお母さんなら、葉酸を摂ったほうがいいということは一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?たしかに葉酸を摂らないと障害を持った子供になる確率が高くなるということがあちらこちらに書かれていますよね。妊娠初期に葉酸を摂らないと本当にそんなにリスクがあるのかどうか気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。葉酸不足で懸念される赤ちゃんの障害って?よく言われているのが、葉酸が不足してしま...

 
 

便利なツナ缶には水銀が含まれているどちらかというと肉が好きで、魚はあまり得意でないという方でも意外に食べられてしまうのがツナ缶です。日本では、はごろもフーズのシーチキンが有名なため、ツナ缶と呼ぶよりもシーチキンと呼んだ方がしっくり来る方も多いかもしれませんね。マヨネーズなどと和えてパンに挟み、ツナサンドにして食べたり、サラダの上に乗せてちょっと豪華なツナサラダにしたりと、手軽に使えるツナ缶ですが、...

 
 

便利なツナ缶には水銀が含まれているどちらかというと肉が好きで、魚はあまり得意でないという方でも意外に食べられてしまうのがツナ缶です。日本では、はごろもフーズのシーチキンが有名なため、ツナ缶と呼ぶよりもシーチキンと呼んだ方がしっくり来る方も多いかもしれませんね。マヨネーズなどと和えてパンに挟み、ツナサンドにして食べたり、サラダの上に乗せてちょっと豪華なツナサラダにしたりと、手軽に使えるツナ缶ですが、...