妊娠1ヶ月目(0週・1週・2週・3週)の過ごし方と注意点は?

MENU

〜妊娠していなくても〜

妊娠0週からスタート

妊娠生活の始まりとは言っても、
妊娠2週未満のお腹の中には赤ちゃんはいません。

 

 

卵管の中で生死と卵子が出会い受精卵となるのが、
月経周期の14日目頃の排卵期です。

 

 

 

そこから約1週間かけて卵管にたどり着いた受精卵が
子宮内膜に着床すると、晴れて妊娠の成立となります。

 

 

日本では最終月経が始まった日を
「妊娠0週0日」というふうに数えます。

 

 

つまり、妊娠0週はまだ生理中です。

 

 

排卵&受精が妊娠2週、
受精卵の着床によって妊娠が成立するのが妊娠3週となります。

 

 

 

「もしかして妊娠したかな?」と自覚できるのは、
早くてもその1週間ほど後の妊娠4週目です。

 

 

そしてその頃にはすでに妊娠2ヶ月目に入っているわけです。

 

 

 

妊娠を意識し始めたら生活の見直しをしてみましょう

 

 

妊婦さん自身に自覚はなくても妊娠は始まっています。

 

 

受精前ならばお酒や薬、タバコなどの影響はほとんどありませんが、
赤ちゃんの期間形成が急速に進む妊娠4週ころからは
特に注意が必要な時期と言えます。

 

 

 

とはいえ、「今日から全部ダメ!」と言っても
止められない場合もありますよね?

 

 

でもお酒やタバコ、薬などには少し注意しておいたほうがいいでしょう。

 

 

もしもあなたが妊娠を望んでいる最中ならば
排卵期から次の生理が始まるまでの期間は、
妊娠の可能性があることを意識しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

また妊娠4週から12週にかけての妊娠初期に必要とされる葉酸は、
できれば妊娠の数ヶ月前から摂取し始めておきたい栄養素です。

 

 

 

ブロッコリーやほうれん草などの
葉酸を多く含む食品を積極的に食べるようにするのがいいでしょう。

 

 

 

または葉酸サプリメントなどで補うのも効果的です。
葉酸についての詳しい説明は、
妊娠初期から摂ったほうがいい栄養は?のページを読んでみてくださいね。

 

 

妊娠を意識し始めた時期からでも大丈夫ですので
食生活を見直してみませんか?

 

 

○関連記事

 

妊娠初期の服装の注意点は?

 

妊娠2ヶ月目(4週・5週・6週・7週)の過ごし方と注意点は?

関連記事(この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます)