妊娠5ヶ月目(16週・17週・18週・19週)の過ごし方と注意点は?

MENU

 

ついに安定期に入ってきます。
体重管理に特に注意しなければいけない時期です。

 

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)のママさんの体の変化は?

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)のママさんの体の変化は

 

 

・さらに」お腹が目立ち始める

 

・乳房が大きくなって張りが強くなる

 

・食欲が増してくる

 

 

まずはおなかのふくらみがさらに分かりやすくなってきます。
ほかの人から見てもすぐわかる状態になります。
妊婦さんとしての自覚も強くなってくる時期です。

 

 

また、赤ちゃんに授乳してあげるために乳腺が発達してきます。
そのため乳房が大きくなってきます。
2カップほど大きくなるのも普通ですので授乳ブラ兼マタニティブラを用意しておくといいでしょう。

 

 

妊娠線のケアはもう始めていますか?
この頃にはお腹やバストのハリがはっきり分かる頃だと思います。
もしまだなら、妊娠線ケアはいつから?妊娠線ができる原因は?も合わせて読んでみてくださいね。

 

 

さらに、つわりが治まった安心感もあるせいか
この時期はとにかくお腹がすきます。

 

 

 

食べ物の好みも極端に変わったりしますし、
今まで嫌いだったものが好きになって食べられるようになったりします。

 

 

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)の赤ちゃんの成長は?

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)の赤ちゃんの成長は

 

 

・顔だけじゃなくて全身に産毛が生える
・皮膚が赤色になってくる
・胎内で活発に動くようになってくる
・妊娠17週の赤ちゃんの身長は約18cm
・体重は約150g

 

 

まず、全身に産毛が生えます。
これは赤ちゃんを羊水の刺激から守るためです。
体温を一定に保つはたらきもあります。

 

 

この頃から頭部に毛髪が生え始めます。

 

 

また、脂肪が増えてくる影響で
肌の色が不透明な赤い色になってきます。

 

 

赤ちゃんの筋肉が発達してきますので
おなかの中でグルグルと、さらに活発に動くようになります。

 

 

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)の過ごし方、生活アドバイスは?

 

妊娠5ヶ月目(16週・17週)の過ごし方、生活アドバイスは

 

 

・体重増加をマメにチェック
・医師のOKが出たら運動もおすすめ

 

 

まず、食欲が出てきますので急激に体重が増えたりしやすいです。
以前は元の体重プラス10kgまでに抑えましょうといわれていました。

 

 

ですが現在ではもともとがやせ型の人ならプラス9〜12kg、
普通の人ならプラス7〜12kg、
肥満気味の人は医師と相談という数値が目安です。

 

 

お医者さんか許可が出たら
マタニティビクスやヨガ、マタニティスイミングなどもおすすめです。
必ずお医者さんと相談して無理のない範囲で楽しみましょう。

 

 

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)のママさんの体の変化は?

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)のママさんの体の変化は

 

 

・集中力がなくなり、忘れっぽくなる
・視力が落ちたり、乾燥しやすくなる
・早い人では胎動を感じ始める人もいます

 

 

こに時期は黄体ホルモンの影響で
集中力が低下したり忘れっぽくなったりします。

 

 

ちなみに黄体ホルモンは、妊婦さんがのんびり過ごすことが出来るように分泌される
愛情ホルモンとも言われています。

 

 

また、視力が落ちやすいこの時期に眼鏡を作るのはNGです。
出産したあとに視力が戻ることがほとんどですので
結局使えなくて無駄になってしまうかもしれません。

 

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)の赤ちゃんの成長は?

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)の赤ちゃんの成長は

 

 

・指しゃぶりを始める
・内臓の働きが発達する
・妊娠週の赤ちゃんの身長は約25cm
・体重は250g程度まで増加

 

 

赤ちゃんの五感の中でも一番初めに発達して
5ヶ月目のこの時期にすでに完成されているのが触覚です。

 

 

この頃は口に触れる指を確かめるかのように、
指しゃぶりをしています。
これは生まれたあとにおっぱいを吸う練習をしているのかもしれませんね。

 

 

また、内臓の働きもどんどん発達していきます。
腎臓と膀胱はほぼ完成していますので、おなかの中でおしっこもしていますし、
肝臓では血液も作り始めます。

 

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)の過ごし方、生活アドバイスは?

 

妊娠5ヶ月目(18週・19週)の過ごし方、生活アドバイスは

 

 

・鉄分・カルシウムを積極的に摂取する
・彼とのスキンシップもOK

 

 

妊娠すると、鉄分やカルシウムなどの必要量が大幅に増えます。
ですが現代人はこれらの栄養素をもともと十分に摂れていないと言われています。

 

 

ですので妊娠により極端な栄養不足になるのも珍しくありません。
そのため妊娠してから貧血体質になってしまうケースは多いようです。
食事で栄養をしっかりとって、補助でサプリメントなどを飲むようにするといいでしょう。

 

 

ちなみに彼との性生活を再開するのもこの時期から大丈夫です。
ただし激しい行為は避けましょう。
感染症を予防するためにコンドームを着用し
お腹の張りを感じたら中断するようにしましょう。

 

 

○関連記事

 

妊娠4ヶ月目(12週・13週・14週・15週)の過ごし方と注意点は?

 

妊娠中のうちにこれだけはやっておいたほうがいいということは?

 

 

 

関連記事(この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます)